公募展「ART甲子園」を終えて

水彩色鉛筆作家の かまさきひろみです。

 2019年1月9日~1月20日に大阪は平野区の「Gallry hana*輪」さんで開催された、新人アーティスト向けの公募展「ART甲子園」に出展しました!その出展作品や感想について書きました。

◆ART甲子園について

  • 第6回ART甲子園

【期間】2019年1月9日(水)~1月20日(日)

【時間】13:00~18:00 投票:19日(土)16:00まで

【会場】Gallry hana*輪

【住所】大阪府平野区背戸口5-6-20 フレンズビル1F北号

    HPはコチラ

 

  • ART甲子園とは…?

Gallry hana*輪さんで毎年開催されている、創作活動が3年以内の新人アーティスト向けの公募展。

テーマは特になく、来場者に好きな3作品を投票してもらう人気投票があります。

上位者には個展の開催権利やグループ展の招待など…!

 

去年の6月頃から本格的に水彩色鉛筆を使った手描きイラストを描き始め、3回の公募展に出展しましたが全て東京で、ミニ原画といわれる小さな作品でした。

友人や身近な人にも見に来てほしいですし、他の出展作家さんとも交流したい…と関西を中心に、そして自分も出展できそうな公募展を探していたところ、新人向けの公募展ということで出展を決意しました。

 

私は作品を作るときに「見た人の気持ちがぱっと華やかに明るくなるような作品にしたい」と思っています。

また、名称や曲からイメージして描く事が結構好きだったりします。

今回の公募展は特にテーマもありませんので…一番に思いついた案で「gallery hana*輪」さんのギャラリー名から連想して描く事にしました。

 

Hana=花、華やかな笑顔… 輪=輪っか、丸、和…

 だんだんとイメージを膨らましていきました。

 

リースの様に丸くしたお花に合わせて丸い額縁にしよう!と決め、輪にした「和の花」の中にぱっと明るくなるような笑顔の女の子と柴犬、鴬を描きました。

私にとって初めての…A3長辺くらいの大きなサイズの作品になりました。

 

毎日30分の朝活で少しずつ進めていき、約50時間でしょうか…。

時間はかかってしまったけど、白い用紙が少しずつカラフルに彩られていくので、とてもワクワクしながら描く事ができました。

 

 

そして!

嬉しいことに、人気投票で「2位」をいただくことができました~~!

何か賞がもらえたらいいなーとは思っていましたが、まさか…だったのでとてもうれしかったです。

 

投票の際に「選んだ理由」を書いてもらうのですが、

 

「明るい気持ちになれた」

「イラストが素敵な笑顔で、こっちまで笑顔になった」

 

…などの感想をいただきました。

 

2位の結果ももちろんうれしかったですが、作品を通じて与えたいと思っていた印象や気持ちを感じてもらうことができたことも、とてもうれしい事でした。

 

周りには応援してくれたり作品を好きと言ってくださる方がいますが、思ったようにファンが増えなかったり不安になることも多々あります。

ですがこの結果を聞いて、まず初めに「あー、絵を描いていていいんだなー」としみじみ思いました。

 

 

また2位の賞としてGallry hana*輪さんでのグループ展招待権を頂くこともできました!

先の状況が少し不明な為、あまり展示の予定などは入れないようにしていたのですが…この結果を自信にして、また明るい気持ちをお届けできるような作品創作を頑張りたいと思います!